ゴルフクラブの選び方ガイド
ゴルフクラブの選び方ガイドでは、ゴルフクラブを購入する際に気を付けたい点、おさえておきたいポイントなどについて解説します。 初心者ゴルファーでもわかるように基本的な説明もありますが、中級の方でも参考になる内容もカバーしています。
ドライバーとは
ゴルフクラブには色々な種類がありますが、皆さん、ドライバーは一番ご存知ではないかと思います。 実際、ラウンドする際にも、ショートホールでなければ一番最初に使うクラブはドライバーです。

さて、ドライバーはどんなクラブかというと、最初に使うだけあって、遠くへボールを飛ばすための道具です。メーカーから発表されるドライバーのキャッチコピーでは、”飛ぶ”という単語が頻繁に登場します。

ただし、ドライバーは遠くに飛べばいいのかというと、そういうものでもありません。自分のパター、スイング、球筋にあったクラブというのがありますので、そのあたりを踏まえることが重要になってきます。
ドライバーを選ぶ際のポイント
では、ドライバーを選ぶ際に、どういう点に注意すれば良いでしょうか?ドライバーを選ぶ際に注意したいポイントを解説していきます。
フェースの向き
球筋がフックかスライスかによって、フェースの向きを選ぶ必要があります。初心者向けのクラブではスライサーが多いためフックフェースのものが多いです。
したがって、初心者だからといって、初心者用のドライバーを使えば良いというものではありません。からなず球筋を確認することをおすすめします。
ロフト角について
ロフト角とは、フェース面が垂直からどれぐらい傾いているかをあらわします。ロフト角が大きいほどフェースは寝るため、ボールの打ち出し角も高くなり高弾道の軌道が得やすくなります。
弾道が低く、キャリーであまり運べないと悩んでいる場合、ロフト角が大きいものを選びましょう。
シャフトの長さ
シャフトの長さによっても安定性や球筋が大きく影響されます。一般に、シャフトが長いと、ヘッドスピードは上がるか安定性は下がります。シャフトが短いとこの逆で、ヘッドスピードは下がるが安定性は上がります。
男性の方でしたら、野球のバットを長く持つか短く持つかの違いと似てますので、分かりやすいのではないかと思います。

初めてのゴルフ、どうすればいい?

かわいい・美人女子ゴルファー